入学
案内

SCHOOL
学校紹介

創立の精神とともに、
さらなる高みに挑み、
日本で一番に選ばれる学園に。

学ぶ喜びを知り努力する生徒、
保護者の皆様からの信頼、
教師の情熱が育む無限の可能性。

西大和学園は「探究・誠実・気迫」の校訓のもと、多岐にわたる概念を横断した教育を実践することで、開校から20年足らずで全国屈指の進学校へと成長しました。それは生徒たちが様々な体験を重ね、学ぶ喜びを知り努力し、保護者の皆様に信頼を寄せていただき、触発された教師が“教師としての情熱”を忘れなかった、それらが融合した結果です。無限の可能性を秘めた生徒たちが、卓越性と国際性を兼ね備えた学びを獲得できる西大和学園を創り続けていきたいと考えています。生徒たちには確固たる倫理観や公明正大な歴史観、利他の精神、感謝の心を持ち続ける人に育ってほしいと願っています。

西大和学園中学校・高等学校 学園長

岡田 清弘

変化し続ける未来社会で
リーダーとして活躍していく
「プラチナ人財」を育成。

文部科学省からSSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)とSGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)指定を受けている西大和学園。SSH・SGHだけでなく、知的好奇心を刺激する多様な教育プログラムを用意。海外探究プログラム、ハーバード・MITの学生を招待してのリベラルアーツプログラム、異文化交流プログラム、模擬国連、留学プログラムなどの国際教育ほか、世界トップレベルの科学者や経済人、起業家と話すチャンスもあります。多様な環境でのマネジメント力やICTを使いこなすリテラシーなども修得させ、世界を舞台にリーダーとして活躍していく「プラチナ人財」を育成します。

西大和学園高等学校 校長

中岡 義久

六年一貫教育の無限の可能性を
追求し、主体的に未来社会を
切り拓くために、夢実現に挑む人間力を磨く。

西大和学園中学校では、2年終了までに義務教育の学習内容を完全習得し、3年次より高校範囲の学習に突入。六年一貫教育の効果を最大限に活かし、均整のとれた教科バランスと高い学力を無理なく修得します。さらに、体験学習や卒業研究などの課題探求型学習を豊富に実施。自らが見つけた研究テーマについて方針と方法を計画し、研究結果を客観的に分析して結論を導き出すことで、科学的洞察力や思考力を育成します。机上にとどまらない学習により、判断力、表現力、主体性、多様性、協働性、人間力を磨き、高い理想と誇りを持って、夢の実現に向かって挑戦できる人として大きく成長させていきます。

西大和学園中学校 校長

東 孝信