トップ > 学校生活 > 青雲寮 >

青雲寮Q&A

Q1 実家への帰省は?

寮生はGW、長期・冬期・春期休暇中を利用して帰省をしています。土曜日の午後、日曜日、祝日も届出により帰省できます(帰寮は日曜日や祝日の午後7時まで)。
*最寄駅:近鉄大輪田駅 徒歩約3分・JR王寺駅 バス約5分
JR王寺駅よりJR大阪駅まで快速約31分、JR天王寺駅まで快速約17分

Q2 自宅との連絡方法は?

寮内に10台の着信専用電話があります。寮生は青雲寮事務室にて着信専用電話を借り、公衆電話から自宅に電話します。そこで着信専用電話の番号を家族に伝え、コールバックをしてもらいます。ゆっくりと学校生活の話や進路相談をしています。
また、寮内のコンピューターを使ってメールを送受信することも可能です。


Q3 病気になったときは?

寮には保健室があります。また、寮生がお世話になっている病院をご紹介し、チューターや寮父・寮母が引率します。インフルエンザ疾患などの場合、完治するまで自宅療養して頂きます。

Q4 風邪などの薬はありますか?

自宅で飲み慣れた薬や病院から処方された薬があれば、各自準備していただき、事務室でお預かりいたします。事務室には、家庭の常備薬と同じ程度の薬があります。服用する場合は、保護者に寮生の症状を伝え、投薬の確認をしてから服用させます。

Q5 衣類等の洗濯は?

制服のカッターシャツや私服はクリーニングに出しています。体操服やタオル、下着類は寮スタッフが洗濯します。部活のユニフォームなど、それ以外のものは各自で選択します。

Q6 お小遣いの渡し方は?

週1度、寮生がお小遣いの出金願いを提出し、毎週金曜にチューターが監査し、寮父・寮母が手渡しています。高額の場合は、事前に保護者に許可を取っています。

Q7 住民票を移す必要はありますか?

生活の本拠(拠点)が実家などの場合であれば移す必要がありません。ただし、海外在住の方で入寮する場合は、日本国内に住所を移してください。

Q8 買い物は?

自由時間内であれば、近くのコンビニやショッピングセンターへ出かけることができます。学園周辺にはたくさんのお店がありますので、生活に必要なものは揃います。また、大きな買い物は自宅から送ってもらうこともできます。

Q9 休日の過ごし方は?

過ごし方はさまざまです。部活動の試合に出かけたり、帰省する寮生もいます。大阪方面へもアクセスが良く(電車で約20分)、お友達と出かけたり、グラウンドでスポーツを楽しむ寮生もいます。

Q10 貴重品の管理は?

貴重品は、中学生は寮で、高校生は自己もしくは寮で管理します。携帯電話は所持できません。