トップ > 学校生活 > 豊かな人間形成 > 部活動 >

鉄道研究部

学校生活

 

クラブ紹介

部名には、「鉄」とついていますが、西大和の「乗り物」好きが集っているクラブです。

興味のある人もない人も、入部したら自然と知識がついていきます。

文化祭では、巨大レイアウトを制作して来場者の皆様から好評をいただいています。

 

活動内容

・レイアウト、モジュール、プラモデルなどの製作

・PCを使用した設計、鉄道運転シュミレーション

・文化祭展示

・部誌の編集・発行(年1回)

・年2~3回の鉄道旅行の企画・実施

などです。

 

これまでの活動(戦績など)

様々な取材を受けました。

・KCN(近鉄ケーブルネットワーク)「Kパラ」

・NHK奈良放送局

・奈良新聞社

・毎日放送(MBS)「ちちんぷいぷい」 たむらけんじ氏来部

などです。

 

Message

文化祭では、他校に負けない巨大ジオラマを展示します。

しかも毎年趣向を凝らして、内容のさらなるレベルアップを図っています。

ぜひ一度、文化祭の展示を見に来てください!

待ってま~す。

 

活動ニュース

高野山巡検に行ってまいりました!

7月19日(日)快晴,定例新入生歓迎巡検として,開創1200年に沸く「天空の聖地 高野山」に行ってきました。

新今宮駅に集合し,南海高野線で一路高野山へ。3種類の特別ラッピングをした「特急 こうや」,乗ることが旅になる「特別列車 天空」をはじめ,様々な風景を背に思い思いの写真を撮り,資料を蒐集しました。上古沢駅では駅員さんから貴重なお話を伺い,記念撮影。最後に高野山ケーブルで山頂に登り,1200年前に弘法大師 空海がみていた景色を堪能しました。

鉄道の歴史的な役割や変遷を再認識した有意義な旅となりました。

北陸巡検に行ってきました。

12月23日(火祝),定例の巡検として2015年3月に引退,そしてデビューする北陸の雄を見学目的で,北陸 金沢へ行ってきました。

早朝からJR大阪駅。湖西線を経由して大雪の滋賀県を通過して敦賀で乗り換え,一路金沢へ。道中「サンダーバード」や「しらさぎ」を楽しみつつ,金沢駅で北陸新幹線「かがやき」「はくたか」のオブジェの前で記念撮影!そして,3月のダイヤ改正で姿を消す北越急行経由の「はくたか」を惜しみながら記録し,雪のない金沢市内を散策しました。

帰路にも引退する「トワイライトエクスプレス」をしっかりと収め,大満足の行程。歴史的変遷をしっかりと焼き付けた有意義な旅となりました。

第28回西大和祭 巨大模型展示を行いました。

西大和祭の名物となっている「鉄道研究部巨大模型展示」には今年も多くの方が来場しました。鉄道研究部テーマは「大阪ステーションシティ」一丸となって制作しました。

鉄道研究部が躍進!全国鉄道模型コンテスト2014で優秀賞を受賞しました。

2014年8月9・10日に東京ビックサイトで行われた「全国鉄道模型コンテスト2014」。
本校より「HO車輛部門」出展した模型が、全国大会優秀賞(第2位)を受賞しました。
HO車輛部門へは今年度からの参加となりましたが、「大阪市電気局100形電車」の細部にわたる再現が高い評価を頂き、このような結果に繋がりました。

今後の鉄道研究部の活動にどうぞご期待ください!

★全国模型コンテスト2014 http://www.moraco.jp/

リニア館へ行ってきました。



7月2日(月)、新入生歓迎旅行として、昨年開業したばかりの名古屋市にある「リニア鉄道館」への旅行を行いました。

早朝から近鉄大和八木駅に集合。近鉄線で名古屋まで移動。途中、団体専用列車「楽」や「かぎろひ」が駅に止まっており、名古屋に着くまでも部員には嬉しいサプライズが盛りだくさん。
名古屋駅からはあおなみ線に乗車し、いざ!リニア館へ!!
入場チケットを受け取り、いよいよ館内へと入ります。館内には39両もの引退した鉄道車両があり、鉄道技術の発展の歴史などが学べました。ほかにも国内最大級の鉄道模型のジオラマ展示から運転・車掌体験シミュレータ、駅弁の販売など、いろいろなコーナーがありました。
リニア館を楽しんだ後は名古屋駅に戻り、2時間の自由時間を楽しみました。名古屋名物「きしめん」を味わいました。

今回の旅行では、部員同士の絆を深めるだけでなく、鉄道技術の発展を深く知ることができ、有意義な旅となりました。

全国大会への出展

8月22日(木)~24日(土)に東京ビッグサイト(国際展示場)で開催された第5回全国高等学校鉄道模型コンテストのモジュール部門に本校の鉄道研究部が出展しました。同部門の参加校は110校。秀逸な各校の自信作が居並ぶハイレベルな大会となり、初出場となる今回は惜しくも入賞には届きませんでした。

第27回西大和祭



西大和祭の名物が巨大鉄道模型。毎年多くの来場者が訪れます。

四国への鉄道旅行をおこないました。


 12月15日(日)、創部以来31回目の校外活動として、琴平・高松方面への旅行へ行ってきました。
本州を離れ、瀬戸大橋を介しての四国初上陸に沸き立つ部員も多く、車窓からの瀬戸内海の絶景に息を呑みました。
琴平では駅周辺の街並みを散策し、温泉に入り、本場のさぬきうどんを堪能しました。高松では見慣れない列車や沿線の撮影、市内観光など思い思いの時間を過ごしました。