トップ > 学校生活 > 豊かな人間形成 > 部活動 >

地理歴史部

学校生活

 

クラブ紹介

歴史探訪や地理調査を行っています。

 

活動内容

歴史に関することや、地理的なものを調査・研究したり実際に見学したり、

現地でいろいろな方のお話を聞くことによって理解を深める巡検を年6回程度実施しています。

 

これまでの活動

安土城研究

唐招提寺金堂修理見学

平城遷都1300年祭が地域に与える影響調査

など

 

戦績

地理歴史部  奈良大学主催 第6回「全国高校生歴史フォーラム」にて佳作を受賞
研究タイトル「大和郡山城下町の歴史と変遷」

http://www.nara-u.ac.jp/forum/index.html

http://www.nara-u.ac.jp/forum/results/index.html


平成24年4月〜平成25年1月 巡検先


・オープン巡検(奈良県明日香村など)

毎年開催され、奈良県明日香村の石舞台古墳や高松塚古墳へ行きます。雨の降る中での巡検となりましたが、非常に見応えのある巡検となりました。


・豊臣大坂城跡地見学(空堀・東横堀)
・大阪城見学

文化祭での発表のテーマとして豊臣大坂城の実態の手がかりを探しに、名残りある地域を巡りました。特に堀の川をクルーズで渡ったことが印象に残っています。


・東寺・醍醐寺見学(京都府東寺など)

京都屈指の世界遺産である密教の寺、東寺と醍醐寺を訪れました。空海が伝えた真言密教の文化を体感できただけでなく、世界遺産ならではの景観美に思わず見とれてしまいました。

・広瀬神社・砂かけ祭り見学(奈良県河合町)

テレビ局の取材も多い奇祭・砂かけ祭りで有名な広瀬神社。砂かけ祭りは豊作を祈り、砂を雨にみたて、砂をかけ合う祭りです。とても白熱した砂のかけ合いとなりました。


・高野山金剛峯寺見学(和歌山県・高野山など)

地歴部の卒業生も勢ぞろいし、高野山金剛峯寺へと向かいます。卒業生の先輩方はとても気さくに声を掛けてくれ、貴重なお話も聞けました。


Message

せっかく奈良の学校で学ぶんだから、

歴史の宝庫を楽しまなかったらもったいないよ!