理事長あいさつ

学校法人西大和学園 理事長 田野瀬 太樹

社会のニーズにいちはやく対応し、情熱あふれる教育を展開

西大和学園のはじまりである西大和学園高等学校は1986年に開校されました。2年後の1988年には中学校を開設し、今では6年一貫の進学校として、着実な発展を遂げています。次代を担う有為な人材の育成を標榜し、将来様々な分野でリーダーとなって活躍する人材を育てたいと考えています。一方、白鳳短期大学は1998年の開学以来、現在は国際人間学、こども教育、看護学、理学療法学の4つの専攻を抱えた短大へと成長してまいりました。心の通うコミュニケーション力とレベルの高いスキルを備えた女性を育成し、女性の社会進出に貢献しています。当学園はこのように非常に幅の広い重要な使命を帯びた学園へと成長し、今日に至っております。当学園はこれからも、社会のニーズにいち早く対応する柔軟性と、情熱あふれる教育姿勢を失うことなく、努力してまいりたいと考えています。私どもの取り組みに対して何卒ご理解をいただき、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

先頭に戻る